スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにきたか。

今日からお正月休みに入ってるakierrezです、こんばんわ。

今日はコレ↓について一言物申したかったんやけども、、
茂原 岳人選手が完全移籍加入(レイソル公式)
そんな事はどうでも良くなる話題が・・・。

玉田 スイス・チューリヒ移籍浮上(スポニチ)
>スイスの名門、FCチューリヒが名古屋の元日本代表FW玉田圭司(27)の獲得に乗り出していることが27日、分かった。1月の移籍期間をにらんでのもので、実現すればスイス1部ではバーゼルDF中田浩二(28)に続いての日本人プレーヤーとなる。
 06年のW杯ドイツ大会でブラジル代表からゴールを奪ったレフティーがスイスの強豪クラブの獲得リストに挙がった。チューリヒは左利きでスピードのあるセカンドストライカータイプを補強ポイントとして調査。その中で抜群のスピードと鋭いドリブル、正確な技術を持つ玉田が浮上した。
 スイスリーグ連覇中のチューリヒは現在2位。優勝すれば欧州CL出場権も得られるが、首位バーゼルとは勝ち点6差で十分に逆転を狙える位置につけている。フィンランド代表DFティヒネンやナイジェリア代表MFティコが主力で、UEFA杯でも決勝トーナメント進出を決めている。
 玉田は06年から在籍した名古屋では故障などもあって出場機会が減り、契約が切れる今季も14試合で5得点。ストイコビッチ新監督の下で来季こそ巻き返したい気持ちもある。しかし、柏在籍時代から海外でのプレーは目標だっただけに、今後の動向が注目される。


まだオファーが来てるかどうかもわからんのやけど、、、
確かに名古屋では試合に出れなくて、、というか出してもらえなくて、、
結果を出してないから名古屋で頑張りたい気持ちも当然あるだろうし、でも海外でプレーするのも夢だろうから行けるものなら行きたい気持ちもあるやろうな。

もうちょっと情報が出るまで様子をみて見ます。
・・・・モヤモヤしたまま年越しか。。


もう1つ移籍話。
横浜FC司令塔・内田が大宮移籍へ(スポニチ)
>来季J2に降格する横浜FCのMF内田智也(24)が、J1残留を争ったライバルの大宮に移籍することが22日、明らかになった。身長1メートル66と小柄ながら中盤ならどこでもこなす内田に、大宮が正式オファー。在籍6年の最古株であることから残留か移籍かで揺れていたが、今オフに大宮監督に就任した四日市中央工(三重)の先輩、樋口靖洋監督(46)の直接出馬にも胸を打たれ「必要としてくれるチームでやりたい」と移籍を決意した。プリンスの愛称を持つエース番号10の流出はクラブにとっては大打撃となりそうだ。
こちらも正式リリースはまだありませんが、私としてはウッチーはJ1でプレーしてるのを見たい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。